組織開発 - マネジメント

組織長向けモチベーション研修

サービス紹介SERVICE

対象 役員クラス
日程 1日
狙い モチベーションと業績の2軸で、組織の現状を把握し、戦略を立てることで、適切で効果的な組織運営ができるよう支援します。

プログラムの特長

  • 特長1

    モチベーション分析とモチベーション・マネジメントの基礎を習得

    「やる気」分析システムMSQのデータを用いて自分自身のモチベーションを客観的に分析し、またモチベーションのとらえ方や枠組みなどのモチベーション・マネジメントの基礎を身に着けます。

  • 特長2

    新しい切り口による組織の現状把握

    モチベーションと業績という新たな切り口で、自身の統括する組織を分析し、現状を明らかにします。

  • 特長3

    最優先課題の抽出

    組織の現状を正しく把握した上で、最優先課題を割り出し、解決法を検討します。

  • 特長4

    グループ分類と戦略策定

    組織の人材をグループに分類して組織全体の戦略を策定、また、それぞれのグループ傾向にあわせた戦術を策定します。

研修の流れ

【1日目】
  1. 1.モチベーションとは
  2. 2.自己分析(MSQレポート返却)
  3. 3.組織のモチベーション
  4. 4.自組織の分析
  5. 5.ケーススタディ
  6. 6.戦略・戦術の策定
  7. 7.ケーススタディ
  8. 8.まとめ

※事前に、「やる気」分析システムMSQを受検いただきます。受検の所要時間は約15分です。

受講者の声

男性受講者

「部下がなぜ業績が上げられないのかを、いつもと違う切り口で考えた。ただゲキを飛ばすだけでは解決しないとあらためて思った。今日立てた戦略を実行したい。」

50代男性(営業所長)


男性受講者

「自分の支社を、俯瞰して見ることができた。グループ分類で、問題の所在が明らかになったので、戻ったら課長と相談して、具体的な行動を起こしたい。」

40代男性(支社長)

関連リンク

関連する研修

組織開発 プログラム一覧

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT