組織開発 - コミュニケーション・チームビルディング

承認コミュニケーション研修

サービス紹介SERVICE

対象 どなたでもご参加いただけます。
部門毎に参加いただくこともおすすめします。
日程 1日
狙い ・自身の承認力を高める
・職場の承認風土を形成する
承認コミュニケーション研修

プログラムの特長

  • 特長1

    演習中心の研修です

    たくさん承認の練習を行い、自分自身の承認力の強み・弱みを明確にします。モチベーションキャンディも用います。

  • 特長2

    職場全体の承認風土形成も考えます

    各人の承認コミュニケーションスキル強化とともに、組織で承認風土を形成するための仕組みについても考えます。

研修の流れ

下記プログラムは一例です。カリキュラムは参加者の現状や特性をふまえ、カスタマイズを行います。
※各日10:00~18:00、昼食休憩1時間と約90分毎に1回の10分休憩を挟みます。

時間 セッション 内容
10:00~12:00 承認力とは
承認とは
自身の承認力チェック
承認の方程式
モチベーションキャンディの紹介
演習1:ほめワードの分類


研修の風景(クリックで拡大)

13:00~18:00 相互承認風土創り 演習2:様々な承認法
職場の承認風土とは
自組織の承認風土チェック
演習3:職場における承認風土形成
演習4:自分を承認する
承認5:承認フィードバック
まとめ

受講者の声

女性受講者

最初は、少し褒めることについての恥ずかしさがあったのですが、1日徹底的に演習を行ったので、最後は、褒めるのが当たり前になってしまいました。モチベーションキャンディの60ワードは、実はよく考えられた言葉だということが分かりました。今は、早く部下を褒めたいです。

35歳女性(係長)

男性受講者

先輩や上司をほめるという発想はあまりなかった。講師の言った「モチアゲ屋」となってみるのも悪くないと思う。先輩・上司だって、承認されたいのだと思う。うまくもちあげることも必要だと思った。

25歳男性(一般社員)


関連リンク

関連する研修

モチベーション・キャンディ"MOTIVATE! GOLD"

社員同士が互いに認め合い、活き活きとした働きやすい職場作りの促進に役立つ、パッケージに「ほめ言葉」が書かれたキャンディです。

組織開発 プログラム一覧

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT