人材開発 - コミュニケーション

プレゼンテーション研修

サービス紹介SERVICE

対象 内定者、若手社員、営業職、販売職
日程 1日
狙い プレゼンテーションはエンターテイメントであるという基本認識のもと、具体的なマインドとスキルを習得します。
プレゼンテーション研修

プログラムの特長

  • 特長1

    具体的で実践的な演習

    7つの演習を通じて、具体的なスキルを習得します。グループワークの進め方も創意工夫されています。

  • 特長2

    演習の題材は自分自身

    自分自身を題材にするため、自分を内省することができます。さらに、他者からのフィードバックにより、自分を客観的に見ることができます。

研修の流れ

  1. 1.オリエンテーション
  2. 2.プレゼンエンターテイナーとは 【ワーク①】  常に3点整理でシンプル訴求 【ワーク②】
  3. 3.15秒で伝える冒頭結論の法則 【ワーク③】  ブレない数字で説得・納得を 【ワーク④】
  4. 4.クイズ形式で顧客参加を促進 【ワーク⑤】  希少ワードで早期決断を誘う 【ワーク⑥】
  5. 5.13文字のキャッチフレーズ! 【ワーク⑦】
  6. 6.プレゼンで自分プロデュース
  7. 7.まとめ

受講者の声

男性受講者

「全て1分間のワークであり、1分間のプレゼン。私達MRにとって、非常に有益な研修だった。なぜならドクターと話せる時間は、短時間であり、その短時間でいかに自分を印象づけるかが大切であるからだ。」

40代男性(製薬MR)


男性受講者

「こんなプレゼンテーション研修は、はじめて受けました。自分の力のなさが分かる。でも楽しい、役に立つ。うちの社員に全員受講させたい。」

30代男性(販売)

関連リンク

人材開発 プログラム一覧

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT