人材開発 - コミュニケーション

部下との信頼関係の築き方研修

サービス紹介SERVICE

対象 部下や後輩を持つリーダー、管理職クラス
日程 1日
※時間、内容等のカスタマイズが可能です
狙い 人と深いレベルで意思疎通を図り、信頼関係を構築するための考え方と手法を学ぶ

プログラムの特長

  • 特長1

    最先端の心理学のメソッドを学べます

    最先端の心理学であるNLP(神経言語プログラミング)の理論をベースに、「言葉の脳の捉え方」や「ラポール形成スキル」などを体系的に学びます。

    ※NLPとは1970年代にカリフォルニア大学で生まれた心理学。『脳の取扱説明書』とも言われ、オバマ大統領やクリントン元大統領、アーノルドシュワルツネッガー、アンドレ・アガシのコーチであるアンソニーロビンスなど、その効果を得るために政治、ビジネス、スポーツの世界でも活用されている。

  • 特長2

    豊富なロールプレイでスキルを習得

    部下や後輩が真に求めていることを理解できるようになり、部下や後輩と、「人」対「人」の深い信頼関係を築けるようになります。

  • 特長3

    他者に対する自身のあり方が変わります

    自分自身を客観的に見たり、相手の立場になりきったりすることで、深い部分で自身のあり方が変わります。根本的な人間関係の改善などに有効なプログラムです。

研修の流れ

  1. 1.オリエンテーション
    • 研修の目的
  2. 2.NLPとは
    • NLPとは
  3. 3.アウトカムモデル
    • 理想のコミュニケーションを考える
  4. 4.深いコミュニケーションとは
    • 言葉の脳の捉え方
    • 正確なコミュニケーションを取るための質問力
    • 深いレベルでコミュニケーションを取るには
  5. 5.ラポールの形成
    • 開かれたコミュニケーションの鉄則3手法
  6. 6.代表システム
    • コミュニケーションタイプ別のアプローチ方法
  7. 7.ポジションの概念
    • 自分、相手、第三者のポジションから自分と部下の関係性を見つめ直す
  8. 8.フレームアウトカム
    • 未来を描く魔法の質問群
  9. 9.今後に向けて

受講者の声

男性受講者

「部下のことを分かったつもりになっている自分に気がつきました。教えて頂いたスキルも目からウロコです。仕事の場面ですぐに使えそうなので、試してみたいと思います。」

30代男性(技術職)


男性受講者

「管理職だけでなく、全社員がこれを学んだら、会社としての競争力が相当上がると感じた。全社導入を検討したい。」

50代男性(事業部長)

関連リンク

人材開発 プログラム一覧

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT