人材開発 - キャリア

40代向けキャリア研修 ~Transit~

サービス紹介SERVICE

対象 管理職、リーダークラスの社員
日程 2日
狙い 将来のキャリアビジョンを明確にし、複数の視点からの自己理解により、自己効力感を高めます。自己の武器となる専門性や強みを明確にします。
40代向けキャリア研修 ~Transit~

プログラムの特長

  • 特長1

    多様で深い自己理解

    「やる気」分析システムMSQによるモチベーション分析のほか、価値観、強み・持ち味など複数の視点から、深く掘り下げた自己分析を行います。

  • 特長2

    プロとしての意識の醸成

    事前に課題図書『プロフェッショナルの条件(著:P.F.ドラッガー/ダイヤモンド社)』を読了して、当日に臨み、プロとしての意識を醸成します。

  • 特長3

    受講者同士の創発

    講師のファシリテーションにより、受講者同士のグループカウンセリング・相互フィードバックを行い、「創発」を促します。

  • 特長4

    退職後も視野に入れたキャリアビジョン

    所属する会社内でのキャリアパスやキャリアビジョンだけではなく、近隣コミュニティや退職後も自分が蓄積したキャリアを活かすことも視野に入れたキャリアビジョンを描きます。

研修の流れ

【1日目】
  1. 1.オリエンテーション
  2. 2.自己理解①モチベーション(MSQレポート活用)
  3. 3.自己理解②価値観
  4. 4.自己理解③強み、持ち味(『プロフェショナルの条件』活用)
  5. 5.1日目のまとめ
【2日目】
  1. 1.1日目の振り返り
  2. 2.人的関係構築について
  3. 3.自己理解/課題(ワークライフバランス、サポーター)の整理
  4. 4.キャリアビジョン作成
  5. 5.アクションプラン作成
  6. 6.キャリアビジョン/アクションプラン発表
  7. 7.2日間の振り返り

※事前に、「やる気」分析システムMSQを受検いただきます。受検の所要時間は約15分です。
事前課題として、『プロフェッショナルの条件(著:P.F.ドラッガー/ダイヤモンド社)』を読了いただきます。

受講者の声

男性受講者

「もともと頭にあったのは60歳定年。けれど人生90年とすれば、やっと折り返し地点に到達したところ。定年後の人生もよく考えなければいけない。会社がこのような研修を実施してくれたことに感謝したい。」

45歳男性(技術)


男性受講者

「自分が会社の中でここまでこれたのも、当時の上司・先輩がいたからこそ。今、自分はいい上司ではないと反省した。仕事でも仕事以外でもよい、もっと人の役にたちたいと思う。」

48歳男性(システム)

関連リンク

関連する研修

コンサルタントプロフィールページ

人材開発 プログラム一覧

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT