人材開発 - 階層別・ビジネススキル

新入社員フォローアップ研修

サービス紹介SERVICE

対象 新入社員1~2年目
日程 1~2日間
狙い 新入社員の成長と成果に重要なことは経験の振り返りです。成長し成果をあげる新入社員は、上手くいった時に、その要因を振り返り、自信をつけるとともに、再現性を高めるためパターン化していきます。また、上手くいかなかったことに対しては、その理由を分析し改善策を考えていきます。
新入社員フォローアップ研修では、これまでの仕事の振り返りを中心に、必要な知識やスキルの共有、今後の目標と計画の策定をしていきます。

プログラムの特長

  • 特長1

    同期との情報共有と結束

    受講者同士がそれぞれの職場の情報や思い・意見を交わすことで、受講者同士の結束が高まり、職場に戻った際も支え合うことができる関係性をつくることができます。

  • 特長2

    成長実感と目標設定

    新入社員の自己診断レポートをつかって、入社時からの経験の振り返りをし、自身の関心の変化や想定していたこととのギャップを確認することができ、成長を実感することができるとともに、あらたな目標を設定することができます。

  • 特長3

    今後の組織施策を提言

    研修を通して知り得た受講者の傾向や組織の問題をレポートにまとめ、受講者のフォローのポイントや組織として強化すると良いと思われること・改善すると良いと思われることなど、今後の取り組むと有効だと思われる施策の提言をおこないます。

研修の流れ

下記プログラムは一例です。カリキュラムは参加者の現状や特性をふまえ、カスタマイズを行います。
※各日10:00~18:00、昼食休憩1時間と約1時間毎に1回の10分休憩を挟みます。

時間 セッション 内容
10:00~12:00 PDCAトレーニング
【応用】
PDCAによる仕事の振り返り
PDCAを回すために気をつけること
目標と計画の策定
13:00~15:00 関心の変化と理想と 現実のギャップ モチベーションの構造
関心事の変化と想定とのギャップを確認
課題の解決
目標と計画の策定
使用教材:新入社員診断カルテ
(カーソルを合わせて拡大)

※15時以降は参加者の現状や特性をふまえ、以下の様なプログラムを設定致します。

15:00~18:00 ステークホルダー
マッピング【応用】
周囲の人たち
周囲の人たちが求めていること
周囲の人たちの期待に応える
  ビジネスコミュニケーション【実践】 報連相の重要性
報連相のトレーニング
  ビジョンをかたちに
【個人編】
ビジョンの重要性
自分の価値観
求められていること
ビジョンと計画の策定

関連リンク

関連する研修

人材開発 プログラム一覧

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT