人材開発 - 階層別・ビジネススキル

内定者向け社会人基礎力養成研修~卒業までにやりたいこと・やらなければいけないこと~

サービス紹介SERVICE

対象 内定者
日程 1日
狙い 内定者同士の関係を構築し、また、社会人に求められる知識やスキルを理解、残りの学生生活を過ごす中で自然と成長することをサポートします。

プログラムの特長

  • 特長1

    内定者同士が全員と関係構築する

    内定者全員が、自己紹介&他己紹介他様々なワークを通じて、全員と対話をする機会を設けています。
    ※参加者数25名未満として

  • 特長2

    内定者同士の相互理解を深める

    互いの仕事観や志望動機を共有し、同期同士の相互理解が深まるよう、ファシリテーションを工夫しています。

  • 特長3

    「社会人基礎力」のフレームワークの活用

    社会人として必要なスキルについては、経済産業省が提唱する「社会人基礎力」のフレームを用いています。
    社会人基礎力についての詳細は経済産業省ホームページへ。
    社会人基礎力のフレームワークを用いて、現在の自己分析をし、卒業までに強化すべき力を整理し、強化計画を作成します。

研修の流れ

  1. 1.はじめに
  2. 2.内定者同士の関係構築
  3. 3.社会人基礎力について
  4. 4.自己理解 ①価値観
  5. 5.自己理解 ②強み・持ち味
  6. 6.残りの学生生活の過ごし方
  7. 7.まとめ

受講者の声

男性受講者

「内定者がはじめて全員揃う場だったので、全員と話すことができてよかった。この同期なら、一生の仲間になれるかもしれない。講師の進行が臨機応変で抜群によかった。ありがとうございました。」

男性(経済学部)


女性受講者

「残りの学生時代の過ごし方のワークがよかった。社会人に必要な力、そして自分に足りないところも分かった。卒業旅行は絶対に行きます。友人と1カ月間、バックパックしてきます。」

女性(文学部)

関連リンク

関連する研修

コンサルタントプロフィールページ

人材開発 プログラム一覧

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT