人材開発 - 階層別・ビジネススキル

タイムマネジメント研修

サービス紹介SERVICE

対象 「日々忙しく時間がない」と感じている方、「もっと生産性を高めたい」と考えている中堅社員・管理職の方
日程 1日
狙い 自分自身のワークスタイルを知り、上手な時間の使い方、仕事のすすめ方を身につけることを目指します。

プログラムの特長

  • 特長1

    分析ツールを使った現状の仕事スタイルの把握

    分析ツールを使って自分の仕事の進め方の特徴を把握し、今後の対処法を見つけます。

  • 特長2

    仕事力の向上

    「仕事のしくみ」を学習することにより、少しの努力で大きな成果を出す「仕事の捌き方」が身につき、業務処理速度や精度の向上が実現できます。

  • 特長3

    3つのスキルの向上

    「仕事のしくみ」から、成果を出すために不可欠な三つのスキル(ナレッジ、捌き方、コミュニケーション)の重要性とそのスキルの向上の仕方を自分で開発できるようになります。

研修の流れ

  1. 1.タイムマネジメントとは?
  2. 2.ワークスタイル【各自のワークスタイルと問題点把握、質と量、望ましいワークスタイル】
  3. 3.遅延の仕組み【遅延の現状を分析、開始と期限、大事と無駄】
  4. 4.現状の仕事分析【投下時間分析データ作成と分析】
  5. 5.仕事の投下時間【四つの時間を理解する】
  6. 6.仕事の型とまとめ【4週間後のアクションポイント】

※管理職向けに、【会議の効果的な進め方】・【上手な委任の仕方】などのプログラムも対応可能です。

受講者の声

男性受講者

「仕事の効率が上がらない原因等を見出せるようになれた。今後の仕事のやり方が変わりそうです。」

30代男性(営業職/主任)


女性受講者

「研修での気づき、発見により、来週から少し考え方を変えて仕事に取り組みたいと思います。」

20代女性(事務職/一般)

関連リンク

関連する研修

人材開発 プログラム一覧

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT