セミナー公開情報SEMINAR

【無料】日本人だけではやっていけない!そんな時代の外国人社員の育成ポイント

セミナー概要

 

日本国内の人口減少及び企業のダイバーシティ経営の推進を背景に、
外国人社員を採用する企業が増えています。
日本企業で働きたいと考える・働いている外国人社員の声を聞くと
「もっと日本企業のビジネス慣行、企業文化を知りたい」という声があがる一方、
それにこたえる適切なOJTや研修プログラムが不足しているという声もあわせて聞こえてきます。
本セミナーでは、シンガポールを拠点として、
海外現地社員延べ50,000名以上の研修実績を持つ人財育成コンサルタント
HOWZ INTERNATIONAL 代表の湯浅氏が、外国人社員の育成・戦力化ポイントをお伝えします。
「外国人社員向け研修」「日本人管理者のための実践的マネジメント研修」の一部模擬体験も行います。

HOWZ INTERNATIONAL社 研修実績(一部)
【日本国内】みずほ銀行、セイコー、三井化学、JICA他
【海外】キヤノンベトナム、富士通マレーシア、ヤクルトシンガポール、バンダイナムコ中国他

 

開催概要

 

日時:

2018年11月5日(月)15時00分~17時00分(14時30分開場)

申込期限 2018年11月1日(木)

キャンセル期限 2018年11月1日(木)

場所:

JTBコミュニケーションデザイン 東京オフィス セミナールーム
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング 12階
都営地下鉄三田線 芝公園駅 A2出口より徒歩2分
都営地下鉄三田線 三田駅 A10出口より徒歩3分
都営地下鉄浅草線 三田駅より徒歩3分

地図はこちらからご覧ください。

受講料: 無料
定員:

16名 受講対象 人事・労務

プログラム:

1.講義
外国人社員が見た日本企業の4つのユニーク性
1)組織で動く     2)報連相 
3)仕事の自主的改善  4)後輩指導部下指導


2.研修模擬体験
『日本人管理者向け』/『外国人社員向け』


3.講義
1)戦略化のためのポイント
2)質疑応答

講師:  

 湯浅忠雄(ユアサ タダオ)
 HOWZ INTERNATIONAL 代表取締役
 報連相、現地社員ミドルマネージャーの育成、改善、5Sなど、
 東南アジア・中国で15年以上にわたり、現地スタッフを指導。
 これまで指導した現地社員は50,000人を超える。 
 著書に、『マネジメントマインド』『報連相ケーススタディー』
 『コーチングハンドブック』
 元PHP研究所アジア総支配人。日本報連相センターアジア支部長。


サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT