プロフェッショナル紹介

会社情報COMPANY

イベントプロデューサー

河野 一樹(かわの もとき)Takayuki Katsu

これまでの実績

◆企業イベント

企業がステークホルダー(社員・販売チャネル等)に向けて、働く意欲の向上(モチベーションUP)やコミュニケーションのマッチング及びブランディングを目的として実施するイベント(「表彰式」・「キックオフ」・「周年」・「海外インセンティブ」など)を人材・金融・医薬・自動車関連業界を中心にプロデュース。

◆国際イベント

▼日本初開催 ツーリズム業界 世界最大イベント日本組織委員会事務局のイベント担当マネージャーとして、イベント全体の設計・運営・進行演出を総合プロデュース

▼世界最大規模 国際学会イベント36年振りの日本開催おいて、“COOL JAPAN“と”OMOTENASHI”をコンセプトにオープニングセレモニー&レセプション・ガラパーティの演出を総合プロデュース。

河野 一樹(かわの もとき)

これから目指すこと

永続的な企業発展において、ステークホルダーとの「意図あるリアルなコミュニケーション」が、これまで以上に重要になってくると考えています。
その意図を具現化し、伝える(伝わるための)手段を通じて、「人のココロの変化を動機付ける」。
イベントを基軸としながらも、その枠だけに捉われず、総合的なコミュニケーション施策をご提供できるプロデューサーとなることで、お客様のお役に立ちたいと思っております。


アピールポイント

自分のミッションは、ご依頼主の伝えたいメッセージ(想い)を引き出し、具現化する。そして、イベントというリアルなコミュニケーションを通じて、「人のココロの変化を動機付ける(伝わる)」、ことだと考えています。これを実現するために、考え抜く力(「クリエイティブ」・「演出」など)が自分の強みです。


わたしのモチベーション

目指せ、甲子園。仲間とひとつの目標を目指し、個人のレベルも高める努力を誰よりも頑張った青春時代。ここで培った「熱い想い」が何をする上でも自分の原点になっているように思います。

※左:河野/右:難波プロデューサー

イベントプロデューサー

塩谷 久美子 Kumiko Shioya
難波 真 Makoto Nanba
勝 敬行 Takayuki Katsu
河野 一樹 Motoki Kawano
國原 尚史 Naoshi Kunihara

会社情報

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT