コラムCOLUMN

「4月は人間関係・環境整備モチベータ施策に取り組もう」

 

 4月、新入社員はじめ新しい仲間が加わり、気持ちを新たにされている方も多いことでしょう。今回は、弊社のモチベーションフレームワークMSQの「モチベータ」を用いて、この時期に必要なモチベーション施策を考えてみたいと思います。11個のモチベータの中でも、最初に取り組みたいのが「人間関係」「環境整備」の2つのモチベータ施策です。

 

 

 1)「人間関係」モチベータ施策

 「人間関係」モチベータとは、職場の人間関係への志向性です。親和欲求・協働欲求とも言えます。自部署メンバーは「フルネーム」で覚えましたでしょうか。隣部署の新メンバーの顔と名前は一致してますでしょうか。 ・新入社員とOJT指導社員セットの顔写真と名前が入った社内報 ・個人の机上に氏名と業務役割を記載したプレートの設置 ・本人と家族も含めた歓迎会・懇親会の開催 など、各社とも一工夫された施策を展開されています。

 

 

 

 2)「環境整備」モチベータ施策

 「環境整備」モチベータとは、職場のルール・制度・労働時間・福利厚生等への志向性です。このモチベータは今まで管理者の盲点になりがちなモチベータでした。管理者自身のけん引モチベータになっていないために、部下や新入社員・派遣・アルバイト社員のモチベータであっても、見落としがちだったのです。現在では、多くの企業で「働き方改革」に取り組まれ、その多くは「環境整備」モチベータ施策であることから、管理者の意識も高まってきていると感じています。また、弊社で行っている各種社員意識調査では、「働きやすさ」「働きがい」と分けた際、「働きやすさ」につながる傾向も出ています。 共有したい施策は下記となります。 ・業務マニュアル作成コンテストを行う ・新しい会議名・PJT名等を公募ネーミングして投票する ・モチベーションキャンディ(ほめあめ)を配布し、職場のルールに沿った行動をしている社員に渡し承認する。

 

 

 4月中に人間関係・環境整備を整え、すっきりした状態でGWを迎えましょう。

 

 

 

ご依頼・ご相談はこちらから

 

シニアコンサルタント 伊藤太陽の紹介はこちらから

 

伊藤 太陽
モチベーションディベロップメント局
局長
シニア・コンサルタント
プロフィール詳細を見る

サービス一覧

このページの先頭へ

CONTACT