Webアプリ

ロームセキュリティプログラム

ロームセキュリティ™とは、日々管理している勤務状況を提供していただくだけで、リアルタイムに集計・分析し、タイムリーに過重労働へのアラームを行い、 適正な労務管理・シフト管理を実現し、店長のスタッフに対するやる気を引き出す力を高める、店長やマネージャーのマネジメントサポートのツールです。

対象企業 飲食店やアミューズメント業界など、多くのアルバイトやパートをシフト管理している企業様
目的 スタッフの労働条件の改善、モチベーション向上が図られ、離職率の低下、適正なコンプライアンスの運営、従業員満足度の向上、強いてはCS向上、業績向上を図ります。
商品内容 「社員やアルバイトの労働状況」がわかります 日々管理している勤怠状況を提供してもらうだけで、これが労務管理の観点から過重労働になっているのか、シフトの不具合なのかを分析し、労務管理上リスクとなる可能性の高いスタッフを抽出して、その原因と対策を通知します。
サポートツールは、社労士が指摘した労務管理上のリスクを店舗ごとに一覧できる「リスクマップ」と、労務上リスクとなっているスタッフを抽出して、リスクの状態やその対処方法、合わせてやる気を高めるための意識と行動を示した「リスクアラームレポート」から成り立っています。

プログラムの特長

特長1労務上のリスクをアラームで知らせます

忙しく店舗運営をしている店長にとって、社員やアルバイトの労務管理というのは非常な負担になっていると思われます。過重労働となっているスタッフは誰か、リスクを予知することで、労務上のトラブルを未然に防ぎます。

特長2具体的な対応策もアドバイス

労務上のリスクとなる対象者ごとにリスクアラームを提供。リスクアラームは、その対象者の労務上のリスク と、店長がその対象者に対しての労務上の対応策や、やる気を高めるための意識と行動が具体的に書かれています。店長やマネージャーは、それを参考にして対 策・指導を行うことでき、労務管理力とスタッフのやる気を引き出す力が自然と身についていきます。

特長3人事労務担当やエリアマネージャーが店舗の労務上の課題を把握できます

店長へのサポートツールであるとともに、店舗の労務管理の実態や取り組み状況をタイムリーに把握することができるので、人事労務担当者やエリアマネージャーの方が、店舗の労務上の課題を店長とともに把握することが可能。本社における店舗管理も適正に行うことができます。


Top