研修/調査/コンサルティング詳細

新入社員の育成サポートとチューター自身の成長のために!

ドコモ・データコム株式会社様

情報システム開発/情報システム運用/アウトソーシング

背景

職場における新入社員育成の風土づくりを目指してチューター制度を設けている同社。

チューターが、チューター活動を通して新入社員の業務上の指導・アドバイスや不安・悩みに対するメンタル面のサポートを効果的に行えるよう、またチューター自身が育成者としての成長につなげる機会となるようチューター向けの研修を実施しました。

7月の導入時にチューター基礎研修、12月にチューターフォロー研修を実施しています。

ご提供内容

チューター基礎研修のポイント
新入社員と関わる上で、チューターが自身の特性や価値観、強み・弱みを把握し、それを活かしたコミュニケーションがとれるようになる。
新入社員に対して仕事のPDCAサイクルを回せるような指導やアドバイスをできるよう知識とスキルを身につける。
新入社員にどのように成長していって欲しいか、チューターとしてどうありたいか、ありたくないかとチュータービジョンをイメージする。
チューターフォロー研修のポイント
チューター同士がお互いの活動内容と新入社員の状況を共有し、個々のチューター活動に活かせるようにする。
新入社員の関心事や課題、強みや弱み、仕事での人間関係などをリフレーミングの手法を用いながら分析し、新入社員の現状を把握できるようになる。
新入社員の特性に合わせて、具体的なアドバイスができるようになる。

効果(アンケートより)

【チューター基礎研修】
チュータービジョンを設定することでの、活動に対するモチベーションが上がった。
これまでのビジネスライフを振り返り、自分の経験からチューターとして活かせる事柄を思い返すことができた。
自分が思ったよりうまく話せないことに気づかされた。面談ロールプレイングを行い、自分の悪いところが発見できた。模擬体験ができて良かった。
新人との面談をどのように進めていけばいいかわからなかったので、話を聞くうえで注意すべき点・アプローチ方法(9つの動機)を学ぶことができ、非常によかった。
【チューターフォロー研修】
新入社員への指導法等、他の人との意識の共有が出来て良かった。
5ヶ月が過ぎて、自分としてもチューター業務に慣れてしまっている部分があった。今後、気を引き締めなおして頑張ろうと思った。
新人に対する課題を考えなおすことができた。
「人に教える」という事が今まであまりなかったので、考え方と具体的な方法が分かって役に立った。

担当者様の声

  • チューター基礎研修は、チューターがこれまでの自身を振り返り、必要な知識やスキルを習得できたと思います。非常に良いチューターとしてのビジョンが設定されており、チューターのモチベーションアップにも繋がったと思います。
    チューターフォロー研修はチューター同士の経験共有がとても充実していた進行だったと思います。また、新入社員のカルテを成果として残せたことが良かったと感じました。

 

さらに詳しい内容は、ブログにてご覧ください。
『ドコモ・データコム社事例研究① チューター自身が成長するチューター研修』
『ドコモ・データコム社事例研究② 「チューターフォロー研修」の効果とは?』

Top